1. TOP
  2. 新着ニュース
  3. 土地の『よくあるご質問』をご紹介します(^^)

2021/06/28

土地の『よくあるご質問』をご紹介します(^^)

 

1、相続した土地の名義人がまだ親名義なのですが、売却できますか?

【答え】
親から土地を相続しても、相続登記をして土地の名義人を変更しておかないと、
その土地を売却することはできません。
売却する前に必ず相続登記の手続きをしておきましょう。

登記手続きはご自身で行うこともできますが、
手間と時間がかかるため、司法書士などに依頼するのが一般的です。




2、土地の所有者が共有名義の場合、どのように売却したらよろしいでしょうか?

【答え】
共有名義の物件をお一人で売ることはできません。
共有者で話し合い、一緒に売却活動を行い、持ち分等に応じて配分するか、土地を分筆してそれぞれの単有名義にするのが一般的です。




3、土地の正確な広さがわかりません。どのようにすればよろしいでしょうか?


【答え】
査定依頼時に正確な面積がわからないことをお知らせください。
謄本や測量図、建築確認書類等、役所や法務局等で取得できる書類は当社が調べます。
それらの書類がない場合や、古い場合は測量の必要があります。

松山市での不動産買取は私たちにお任せください。
地域密着50年の実績を持つ三福グループの
三福売買ステーションが責任を持って
あなたの不動産を買取いたします。

閉じる
査定を依頼する
電話する